意見交換会
 校長先生と児童会との『意見交換会』

s-DSCN1571.jpg

 7月1日(水)校長室で、校長先生と児童会役員との意見交換会が行われました。内容は、「1学期をふり返って思い出に残ることは何か。」「自分の今までの活動に得点を付けるとしたら何点か。」「あいさつが十分でない、廊下を走る子がいる、トイレの使い方が悪いという問題に対して、児童会としてどうしていくとよいと思うか。」「これから、児童会役員としてやりたいことは何か。」という4点でした。校長先生の感想は、次の通りです。
  ①5人とも、真剣な気持ちで取り組んでいるのに感心しました。また、学校の現状を正しく理解し、意見発表が上手でした。
  ②「みんな仲よく、楽しい学校にしたい」と自分の考えをしっかり答えました。
  ③体育大会の係は、緊張したけれど自信と想い出になったようです。
  ④児童会企画のお化け屋敷を、みんなが喜んでくれて大変満足していました。
  ⑤「廊下を走らない・あいさつ・いたずらしない」を、改善するために、【児童会役員が、お昼の校内放送で呼びかける】案が出ました。ぜひ実施したいです。
  ⑥今後したい行事は、「みんなが仲良くなるために、全校一緒に、スポーツや遊びやクリスマス集会のようなイベント」が提案されました。(→ 2学期に検討しましょうと約束しました。)
 児童会や6年生が、学校をよりよくしようとがんばってくれています。会の最後には、立待っ子みんなが笑顔で学校にくることができるようにこれからも活動していきますと力強く答えてくれました。児童会役員のたくましさをうれしく思うとともに、教員もがんばらねばと再認識しました。 

s-DSCN1587.jpg
[2015/07/02 09:50] 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<元気になる野菜 | ホーム | 演劇教室>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tachimachi2012.blog.fc2.com/tb.php/469-b6b41d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

検索フォーム

コンテンツ

リンク

QRコード

QR