打ち豆作り
2月26日(火)


 国語で「すがたを変える大豆」の学習したことから、以前“とうふだんご”を作り、“きなこ”をかけて食べた3年生。


 今日は打ち豆作りに挑戦です。クラスごとに活動しました。(カメラは3-1にお邪魔しました。)
CIMG2187.jpg CIMG3276.jpg
 打ち豆作りをご指導くださったのは、石田町の大橋さんと米岡町の増永さんです。


CIMG3284.jpg CIMG3281.jpg
 作り方はシンプル。中心めがけて、木槌でカーンと打ちます!これがなかなかうまくいかない。滑って飛んでいく大豆が続出です。お手本を見せてもらいながら、一つずつ打っていきます。


CIMG3292.jpg CIMG3299.jpg
 そのうち、豆を置く係、打つ係、打たれた豆を取る係に分かれてきました。賢いですね。


CIMG3294.jpg CIMG3295.jpg
 試しに、手でつぶしてみる児童Y。結果・・・向かって左が木槌で打ったもの。右が手でつぶしたもの。一目瞭然で木槌で作った方が上手に出来ています!生の大豆は、つぶすにはちょっと固いようですね。

 
CIMG3298.jpg CIMG3300.jpg
 一つずつ平らにしていくのは大変ですが、こうやって手間暇かけて作っているんだな~と身をもって実感した子ども達。きっと美味しい打ち豆になりましたね。福井の郷土料理によく使われる打ち豆。頑張って作ったので、ぜひご家族でご賞味くださいね。(本日持ち帰る予定です。2、3日中にお召し上がりください。)


 大橋さん、増永さん、今日は本当にありがとうございました。


**おまけ**
 打ち豆を水のうちに入れてお味噌汁を作ると、美味しい打ち豆汁になります。打ち豆レシピを児童が持ち帰っておりますので、ご覧ください(^o^)
[2013/02/26 12:17] 3年生 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<1年 昔あそび | ホーム | 休み明けは・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tachimachi2012.blog.fc2.com/tb.php/207-93116844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

検索フォーム

コンテンツ

リンク

QRコード

QR