平成24年度学校保健委員会
10月4日(木)


 5、6校時に学校保健委員会がありました。
保健委員が友達に対しての言葉の使い方について、劇を交えて発表しました。

CIMG2832.jpg CIMG2834.jpg
CIMG2836.jpg CIMG2837.jpg
 
 イライラしたり、相手の行動に腹が立ったりしたとき「お前は~、あなたは~、○○さんは~」と、どうしても攻撃的な言葉の使い方をしてしまいがちです。
しかし、自分の心を伝える表現の仕方「私は~、僕は~」からはじめると自分の気持ちが素直に言えます。
 相手を指摘するような言い方、傷つけるような言い方ではなく、自分の気持ちを相手に素直に伝えること「自分メッセージ」を心がけると友達との関係も上手くいくと思います。
 温かい言葉が飛び交うようなクラス、友達関係になるとすばらしいと思います。



 そして、『みんなちがってみんないい』をテーマに鈴木るみ子先生にお話をしていただきました。

CIMG2838.jpg CIMG2844.jpg
 
 言葉には力が二つあります。「力をうばう言葉」と「力を与える言葉」です。
 友達への何気ない一言でも言葉を受けた友達には深い傷になってしまうことがあります。また、傷ついた友達への温かい言葉は勇気を与え、元気の源になります。


 また「あなたのちょっとした楽しみはなんですか?」という質問で友達同士で交流する活動がありました。交流を終えた感想で、児童達から「同じ楽しみがあってうれしい!」「友達の楽しみを知ることができて楽しかった!」など温かい言葉がたくさん出てきました。

CIMG2839.jpg CIMG2841.jpg


 先生から大切なお話をたくさん聞くことができました。今日聞いたお話をこれからの生活に生かしていきましょう。
 『みんなちがってみんないい』のテーマのように、立待っ子はみんな一人一人良い所があります。自分も友達も大切にして元気に生活しましょう。


[2012/10/04 15:48] 全校 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<後期委員会スタート | ホーム | 前期最終委員会>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tachimachi2012.blog.fc2.com/tb.php/146-e02f9864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

検索フォーム

コンテンツ

リンク

QRコード

QR