読み聞かせ講習会
10月3日(水)


 今日は、読み聞かせのボランティアさんを対象とした、読み聞かせ講習会がありました。色々教えてくださったのは、文化の館の司書、早苗さんと孝久さんです。

CIMG1685 - コピー CIMG1686.jpg
 おすすめの絵本をたくさんご用意してくださり、ボランティアさんも大変喜んでいらっしゃいました。


CIMG1687.jpg CIMG1688_20121003115022.jpg
 本の持ち方や、最初に開き癖をつけておくとよいことなどを習いました。
 その後、実際に読み聞かせをしていただき、読み方の注意点やアドバイスをいただきました。
 普段、読み聞かせを“聴く”ことのないボランティアさんにとって、とても貴重な体験になったようでした。


CIMG1694_20121003115022.jpg
「読み聞かせは、物語をお届けするということ。本と子どもを結びつける良い機会」
「一人で読むより、読み聞かせはすとんと内容が入り、心に残る」
と孝久さんがおっしゃっていたのが印象的です。確かに今日読み聞かせてくださった2つのお話は、孝久さんの優しい声と共に、ほっこりと心の中に残っています。


 また、子どものことを考えながら質問や意見交換をするボランティアさんを見て、感謝の気持ちでいっぱいになりました。これからも、素敵な本のお届けもの、どうぞよろしくお願いします。


 早苗さん、孝久さん、今日はありがとうございました。
[2012/10/04 08:34] 全校 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<マラソン大会の試走 | ホーム | 伝達表彰>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tachimachi2012.blog.fc2.com/tb.php/141-327e4da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

検索フォーム

コンテンツ

リンク

QRコード

QR